なぜ、バッグ作りを始めたか?

ピョンチャンオリンピックも早いもので
半分を過ぎました。

フィギュアスケートの羽生君と宇野君、
素晴らしかったですね!

特に羽生選手の淡々とした精神力は
本当に見習いたいところです。


あと1週間余り、
これからの競技もますます楽しみです!







皆さま今晩は~☆




心のmessageをカタチに」



オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、

Via(ヴィーア)

たかつ よしえ
です(*^^*)




さて、私も今月は、
淡々と学ぶ月と決めておりました。




【技術と知識】




それぞれを違う先生について
学ばせて頂いております。




新しい方との出逢いも
もの凄い加速で増えておりまして、
そのせいか、最近よく聞かれることが、、


「なぜ、ミュージカルの舞台に出ていた人が
今、バッグ作っているのですか?」


うーん、一言で言うなら
たまたま、、、(笑)






30代前半まで、踊ったり歌ったりしていました。




f0340942_23361982.jpg

(嬉し恥ずかし?20代半ばごろ^^;)






そのあと、足腰を痛めたり、
家族の病気、祖父母の介護、自分の病気などなど、、、

てんこ盛りの事情が待っており、

取り敢えずお休みしまーすと言いながら、
普通に9時5時のお仕事を始めました。




自由に、良い舞台、楽しんで頂ける舞台を創る為に
思うことや意見を、常にかわすことが当たり前だった世界から、

黙っていなければいけない世界、
静かに静かに、なりを潜めていなければ
生きて行かれない世界、、、


それはそれは苦しくてつらい毎日でした。




そんな時期が10年以上続いたある日、
以前から気になってたまたま取って置いた
バッグ職人を養成する学校の
雑誌の切り抜きを思い出だし...



2009年10月、
第14期生としてその門をくぐりました。




f0340942_22151736.jpg


f0340942_22143896.jpg
(今の場所にお引越しする前の学校)



幸いにも手先が器用だったこともあり、
今から手に職が付けられて、
あまりやっている人がいないものと思っておりましたので、
私にはうってつけかもと思いました。


とにかく息苦しい職場から
何とかして離れたかった...





ただ、不安も多々ありました。
当たり前ですよね、
40代も半ばに差し掛かってましたから^^;



モジモジしていたところ、

「取り敢えず初級だけでも行ってみれば!?」

とお尻を蹴飛ばしてくれたお二人のおかげで、
今があると言う感じです。



「バッグには制限が無くて自由だよ!」
と仰っていた校長先生の言葉は、
今も心に響いています。




自由に表現できる場が、
また戻って来た!!



そんな人生の転換は、
色々な方々との出逢いや、
色んな学びの場やチャンスに恵まれて
少しずつ成り立って来ました。





これから先、どのような展開が待っているのか
自分にもよくわからないのですが、
よりワクワク、伸び伸びと
活動して行かれたらと思っております^^






何だか青春群像のようになってしまいましたね(笑)




こんな私ですが、
引き続き是非!応援して下さいませ。




皆さま、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m







それでは、今夜はこの辺で...





「心のmessageをカタチに」



オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、

Via(ヴィーア)


たかつ よしえ
でした^^




それでは、また~☆





f0340942_23020796.jpg














Viaのバッグ等にご興味のある方は、


お気軽にこちらにメールをお願い致しますm(_ _)m

via.vita.via@gmail.com



ホームページはこちらから↷
http://www.via-original-bag.com/







Via(ヴィーア)
の商品は こちらからご購入出来ます。
iichi


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



facebookでちょこちょこ記事書いてます^^;
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008633642223


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




Via(ヴィーア)と名付けたわけは...
http://viavitavia.exblog.jp/23194620/
新ロゴに隠された想いって・・・?
http://viavitavia.exblog.jp/24590370/


リーフレットはこちらから。
vol1 
http://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-425953141207201613
(こちらは販売が終了しているため、
お手数ですがコピー&ペーストにてお願いいたします)

vol2 https://www.memepaper.jp/MEME-5183291604082325030
インタビュー記事https://www.memepaper.jp/info/article/interview/2051

vol3 
https://www.memepaper.jp/MEME-5183291604210026120





by blue-rose-message | 2018-02-19 22:47 | via | Comments(0)