人気ブログランキング |

隣りの、空き地の、最後の一日。

いよいよ明日、

隣の空き地は
空き地ではなくなる。


生まれた時から、
そこに在った瓦屋根の平屋に住んでいた。


父が隣に家を建て、
引っ越したのが小学校一年の時。


長い間、そのままになっていた古い家は、
いつしか取り壊され、平地になり、
草が生え、花や昆虫たちの憩いの場になった。


それから今まで、
時々親戚が来る時、車を置かせて頂く代わりに
せっせせっせと草むしりをして、
その空間に癒されて来た。


それも今日でおしまい。

本当に長い事、
ありがとう...


今日の風景とともに、

お別れ。



隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19315656.jpg



隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19331835.jpg



隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19321612.jpg



隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19330171.jpg




隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19334391.jpg



隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19441037.jpg






隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19591782.jpg



隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19235599.jpg



隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19241998.jpg







空高ーく
飛んで行け。




隣りの、空き地の、最後の一日。_f0340942_19323958.jpg








by blue-rose-message | 2016-06-26 20:02 | とある風景 | Comments(0)