「色合わせ」を決める、たった一つの方法とは!?

私を始め、モノづくりをしている方、
バッグ・靴・洋服・家具・
もちろん絵画など、
「色」の占める重要性って
かなりのパーセンテージを占めると思うのですが、
皆さんどのように決めていらっしゃるのでしょうか?


私はこんな風に決めております🎶






皆さま今晩は~!




心のmessageをカタチに」



オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、

Via(ヴィーア)

たかつ よしえ
です(*^^*)





それはズバリ!


直感です!! (笑)



なーんだやっぱり~!?
とか、

そんなことなのーーー!?


ってお思いですよね^^;





でも私は特別、色の勉強ってしたことはないのですが、
結構色合わせには自信があります^^




子供の頃から、ファッション誌や
折込チラシなどを見ては、

「この中でどーーれがイイ⁉」

と指差し遊びは毎日のように、
塗り絵に関しては色の組み合わせを変えて
同じ塗り絵を何枚でもやっているような
子供でした。



母や親戚の叔母などには、
いつもファッションコーディネートを考えたりして、
美しいものが好きだったことは
間違いありません(笑)




それでも昔は、よくある無難な色合わせが多かったのですが、
(黒のグラデーションとか、
茶とベージュの組み合わせとか、、)

ある一人の女性との出会いが、
私の色に関する概念をぶち壊し
大きく広げるきっかけを下さいました!




彼女はアパレルの方ではなく、
ナント看護師さんだったのですが、
シ●ラとかホコモ●ラというブランドしか着ない
という方だったんですね。



こちらのブランドは、
うぐいす色と黄土色とか
ピンク系とターコイズを組み合わせたりする、
色遊びが素敵なブランドです。


今まで私の中ではタブーと思っていた色合わせが、
どんどん素敵に見えて来て
私の偏った色合わせは、
どんどん消えていきました。


今から15年以上前のことです。




最近ではこーーんな本も買ってみたりして、
時々眺めては目の保養をしております♡↷




f0340942_23404426.jpg


f0340942_23433683.jpg



でも見ていても、
決して覚えようとはしていないんですよね^^;


言って見れば、脳裏に焼き付けるだけ、、



理論になってしまうと、
自由な発想がなくなってしまうような気がして、
もっぱら街を歩いて見るとか、

究極は、自然の色合いを見る
と言うことで色彩感覚を養っております^^




そんな私の商品をお見せできる機会が、
この秋あちこちでありそうな気配です!



詳しくは、もう少しお時間を頂きますが、
今すぐにでしたら、

二子玉川 蔦屋家電
1F文具売り場前にてご覧頂けます!



10/2月曜日20:00までの開催です。

是非この機会に足をお運び頂き、
実際に手に取って、
その目でご覧になって下さいませ。



何卒宜しくお願い致します!







それでは、今夜はこの辺で^^






「心のmessageをカタチに」



オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、

Via(ヴィーア)


たかつ よしえ
でした^^




それでは、また~☆






f0340942_23593151.jpg










f0340942_22461414.jpg



二子玉川 蔦屋家電さま
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/

にて、1か月間のブース出店、始まっております!!

9/1(金)~10/2(月)
営業時間:9:30~22:30

1F文具売り場にて開催中!







Viaのバッグ等にご興味のある方は、


お気軽にこちらにメールをお願い致しますm(_ _)m

via.vita.via@gmail.com



ホームページはこちらから↷
http://www.via-original-bag.com/







Via(ヴィーア)
の商品は こちらからご購入出来ます。
iichi


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



facebookでちょこちょこ記事書いてます^^;
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008633642223


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




Via(ヴィーア)と名付けたわけは...
http://viavitavia.exblog.jp/23194620/
新ロゴに隠された想いって・・・?
http://viavitavia.exblog.jp/24590370/


リーフレットはこちらから。
vol1 
http://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-425953141207201613
(こちらは販売が終了しているため、
お手数ですがコピー&ペーストにてお願いいたします)

vol2 https://www.memepaper.jp/MEME-5183291604082325030
インタビュー記事https://www.memepaper.jp/info/article/interview/2051

vol3 
https://www.memepaper.jp/MEME-5183291604210026120




# by blue-rose-message | 2017-09-28 00:06 | via | Comments(0)

「革のプロフェッショナルが教える! レザーケアセミナー」に行って来ました^^

先日の投稿から、少し空いてしまいましが、
頂いているオーダーをお一方づつお作りしておりました。

楽しみにして下さっている皆さま、
もう少々お待ちくださいね。


どうぞ宜しくお願い致します^^






皆さま今晩は~!




心のmessageをカタチに」



オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、

Via(ヴィーア)

たかつ よしえ
です(*^^*)






と言いながら、
先日二子玉川 蔦屋家電さんでのイベントの次の日、

「やっぱり行こう!! 絶対に必要だから!!!」


と言うことで、当日飛び込み
こんなセミナーに参加して参りました。




「革のプロフェッショナルが教える! レザーケアセミナー」

f0340942_21474670.jpg


講師は、一度だけお目に掛ったことがございました、

あの!ケア製品のトップメーカー<コロンブス>
45年勤務し独立した、いちかわたかおさん。




もちろん普段から通常の知識は持っているつもりでしたが、
いやいや、やっぱり大ベテラン先生のお話は、
非常に奥が深く、興味深い事ばかり!




ちょっとだけレジュメをお見せいたしますね~


f0340942_21483142.jpg

f0340942_22072511.jpg


ちょっと、いえかなり殴り書き状態ですが^^;




簡単にご説明いたしますと、
人間同様、予防が最も大切だと言うことですね。





レザーケアの基本的な作業手順

①埃を布などで綺麗に払う。
 →埃は水性の埃扱い、綿の白い柔らかい布が最適
  (ストッキングは目が粗いためキズを付ける可能性あり)

②ブラシを使い埃を更に払う。
 →柔らかい馬毛の物が良いとの事

③クリーナーを使い表面についた汚れを取る。
 →手油など油性の汚れ
  ヌメ革には使えない!
  直接つけず布に取ってなじませてから使う

④クリームを比較表面に塗る。
 →少ない量で均一に広く薄く塗る

⑤少しおいて(クリームが乾かないうちに)ブラシをかける。
 →豚毛などの固めのブラシでブラッシング
  余分な油分を取る

⑥防水スプレーを掛けたいときは、ここで掛ける。 
 →必ず見えないところで試してから使用!

⑦布を使い表面を磨く。



革製品全般に応用できる基本だそうですが、
必ず例外はある そうですので、
見えないところで少し試してから
先に進んで下さいね!



その他染料と顔料の違いや
そのメリットデメリット等
かなり突っ込んだお話を伺ってまいりました。



記事にするとかなり長くなってしまいますので、
今日はこのくらいにしておきますが、
何かお困りの事等ございましたら、
メッセージ、コメント、メール等で
お問い合わせくださいませ。


もちろん、
お会いできる方は、
直接聞いて下されば🎶

出来るだけお役に立つ情報を
お話させて頂ければと思います。



さて、お彼岸に入っているというのに
お墓参りにも行っていない親不孝者、、

明日は親戚が参るので、
一緒に訪ねて参りますね。




それでは、今夜はこの辺で^^






「心のmessageをカタチに」



オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、

Via(ヴィーア)


たかつ よしえ
でした^^




それでは、また~☆












f0340942_22461414.jpg



二子玉川 蔦屋家電さま
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/

にて、1か月間のブース出店、始まっております!!

9/1(金)~10/2(月)
営業時間:9:30~22:30

1F文具売り場にて開催中!







Viaのバッグ等にご興味のある方は、


お気軽にこちらにメールをお願い致しますm(_ _)m

via.vita.via@gmail.com



ホームページはこちらから↷
http://www.via-original-bag.com/







Via(ヴィーア)
の商品は こちらからご購入出来ます。
iichi


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



facebookでちょこちょこ記事書いてます^^;
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008633642223


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




Via(ヴィーア)と名付けたわけは...
http://viavitavia.exblog.jp/23194620/
新ロゴに隠された想いって・・・?
http://viavitavia.exblog.jp/24590370/


リーフレットはこちらから。
vol1 
http://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-425953141207201613
(こちらは販売が終了しているため、
お手数ですがコピー&ペーストにてお願いいたします)

vol2 https://www.memepaper.jp/MEME-5183291604082325030
インタビュー記事https://www.memepaper.jp/info/article/interview/2051

vol3 
https://www.memepaper.jp/MEME-5183291604210026120





# by blue-rose-message | 2017-09-23 22:48 | セミナー | Comments(0)