展示会に向けて、人気商品色々追加製作中です(*≧▽≦*)

頂いていたオーダー品が
本日ほぼほぼ目安が付き、

一先ず11月の展示会に向けて
商品見直しを始めております^^



新しい素材もやって来て
ちょっとワクワク感が走り出しました!






皆さま今晩は~!




心のmessageをカタチに」



オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、

Via(ヴィーア)

たかつ よしえ
です(*^^*)





次回の展示会はこちら↷




f0340942_23115022.jpg



津田沼フヴァラルームさんでの
昨年に続いて2回目の展示会です。






昨日足りなくなりそうな金具を購入しに
蔵前界隈に行ってきたのですが、

いつもお世話になっている金具やさんにも
ご案内をお渡しして参りました。





「きゃぁー、このバッグ、
可愛いですねーー、とっても素敵🎶」



と言って頂いたのが、
とっても貴重なカピバラ革を使った

リセエンヌbag



このDMでは、
毛皮とレースをあしらった
別売りのコサージュをあしらってみましたが、
本来のチャームは裏地とリンクした、
お茶目でふてぶてしいハシビロコウ柄になっております^^






生地全体はこんな感じなのですが、↷




f0340942_23060076.jpg





チャームにするときは、
個性のある子を選んで主役にしております(笑)



f0340942_22555431.jpg



リボンは、フランス製のリボン
本体や革のバランスと合わせて
選んで縫い留めて...



「でも、位置がバラバラなんじゃない!?」


ってお思いになりますよね^^




実は、
ハシビロコウの位置を考えるのはモチロンなのですが、
一コマ漫画のようなストーリーも持たせてあるんですよ🎶



例えば、一番左のお母さんは、
「いつもオシャレなお母さん」
可愛い子供とオシャベリしているという設定、

次の子は、
「エサみーーーっけ🎀」


という感じ(笑)



あと2羽は、皆さまで考えて見て下さいね!





私がバッグを作る時、
一番大事にしていることは、
素材・色・金具等のバランスと、使い勝手。



その中で個性を打ち出して
配色などに迷ったら、
より幸せ感が生まれる方
チョイスするようにしております。




いやぁーホントに触っているだけで
癒されてしまう

リセエンヌ カピバラ革バージョン


ぜひ、直接触ってみて頂きたいです!






さて、今夜はあとちょっとだけ事務整理をして、
終わりにしようかなーと思います。








それでは、今夜はこの辺で^^






「心のmessageをカタチに」



オリジナル革バッグ・雑貨・アクセサリーブランド、

Via(ヴィーア)


たかつ よしえ
でした^^




それでは、また~☆





f0340942_23323221.jpg










今年も開催!!


今年は2日間限定ショップのような展示会です🎶


2種類のワークショップも開催いたします。
詳しくはもう少しお待ちくださいませ。



f0340942_23115022.jpg


2017.11.11(土)11:00~18:00
    .12(日)11:00~17:00

津田沼フヴァラ ルーム
https://www.hvala-room.com/




f0340942_13552195.jpg









Viaのバッグ等にご興味のある方は、


お気軽にこちらにメールをお願い致しますm(_ _)m

via.vita.via@gmail.com



ホームページはこちらから↷
http://www.via-original-bag.com/







Via(ヴィーア)
の商品は こちらからご購入出来ます。
iichi


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



facebookでちょこちょこ記事書いてます^^;
https://www.facebook.com/profile.php?id=100008633642223


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




Via(ヴィーア)と名付けたわけは...
http://viavitavia.exblog.jp/23194620/
新ロゴに隠された想いって・・・?
http://viavitavia.exblog.jp/24590370/


リーフレットはこちらから。
vol1 
http://www.photoback.jp/Stage/Photoback/PBER-425953141207201613
(こちらは販売が終了しているため、
お手数ですがコピー&ペーストにてお願いいたします)

vol2 https://www.memepaper.jp/MEME-5183291604082325030
インタビュー記事https://www.memepaper.jp/info/article/interview/2051

vol3 
https://www.memepaper.jp/MEME-5183291604210026120




by blue-rose-message | 2017-10-12 23:42 | via | Comments(0)